英文開示・翻訳サービス

フィスコIRコンサルティング事業本部の英文開示・翻訳サービスでは、財務やIR及びビジネス分野の英訳サービスを提供しているようです。

特徴として、次の5つが挙げられます。
①英語ネイティブによる自然な翻訳
②日本人のクロスチェックによる安定したクオリティの保持
③企業特有の表現や用語の統一といったきめ細やかな対応
④過去資料踏襲による資料統一性の保持
⑤優れた費用対効果

財務・IR翻訳

ディスクロージャー資料の英訳需要は確実に増加しているといいます。
会社は、世界の舞台で通じる財務翻訳機能を提供できる第三者機関を欲しているそう。しかし現況では、業界が整備されてないため専門の財務翻訳者が足りないのだとか。財務翻訳を専門とした会社は僅かとのこと。
フィスコのIRコンサルティング事業本部は、法定開示資料をはじめ、速報性が要求される決算短信などの適時開示において長年にわたる実績を有しているそうです。
培ってきたノウハウにより、納期への対応と安定したクオリティを叶えているようです。また、各種リリースや決算説明会資料など和文資料を英文でPPT化するサービスも提供しているとのこと。